浴衣を着る時に気を付けたいコト

0

    こんにちは!インストラクターのゆうこ先生です。
    T-1グランプリの表彰盾とバッジを見た生徒様から
    おめでとうございますと言われることに未だに照れています(笑)

     

    さて!今回は書くことが特に無くひねりにひねり出したのが・・・


    浴衣を着る時に気を付けたいコト

     

    です。

     

    以前気軽に着られる「洗える着物」について語ったことがあるのですが
    浴衣は更にハードルが低く着られる、現代日本人の夏のアイテムです。
    (ちなみにこの洗える着物の記事を書いていたころの私はこんなにキラキラしていたのかと自分で驚きました)

     

    夏のお祭りに行くと浴衣を着ている人が多く見受けられると思います。
    浴衣も和服の一つですが、着るものが少ないので初めての和服には最適とも言えましょう。

    夏祭りには浴衣を毎年着ている!という人も
    これから始めたいな〜と思っている人も
    これだけは気を付けていきましょう!というポイントを
    載せていきます。

     


    【1:着崩れ】
    夏祭りで浴衣の人を見る度に気になるのが、なんといっても着崩れ。
    おはしょりが乱れていたり背中心がずれていたりなどもありますが、
    特に衿が着崩れると目立ちますよね。


    この衿や背中心、おはしょりは着る時に整えないと、着た後どんどん崩れます。
    ちょっと直したところですぐ着崩れます。
    ではどうすればよいのか?

     

    衿の着崩れに必須なアイテムがあります!
    コーリンベルト(「コーリンベルト」をクリックorタップするとコーリン社HPに飛びます)

    (上がコーリン社製、下はよく分からず。でも使い方は同じです)

     

    これは着物でもよく使うものです。
    衿やおはしょりを押さえるのにとっても便利なのです。


    何故なら、ベルトで左側の布を右側へ引っ張り、右側の布を左側へ引っ張るので着崩れようが無いんです。

    ベルト自体は帯で隠れますので見た目にも影響無し!

     

    残念ながらこのベルトでは背中心は合わせられませんが、
    背中心を合わせた後これを使うことでずれにくくする役目もあります。
    普段着なれない浴衣を着る時には本当に本当にオススメのアイテムです。

     


    【2:靴擦れ(鼻緒擦れ)】
    これ、いっっったいんですよねぇ。
    私も一度だけ履きなれない下駄でやっちゃったんですが、お風呂に入るのが怖くなるほど
    痛かった思い出があります。
    普段履きなれないものですから、こればかりはどうしても誰でもやってしまうもの。
    夏祭りでよくベンチに座って下駄を脱いで休んでいる方も多いですよね。

     

    何故鼻緒擦れが起こるのかと言えば
    履きなれない下駄で「素足」だからです。
    ではどうすればよいのか?

     

    <足袋>履きましょう/
        (`・ω・´)

     

    浴衣に足袋?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが
    浴衣に足袋は問題ありません。
    そもそも浴衣がラフな服ですのでご安心ください。


    私も浴衣に足袋を履きます。
    冷え症なのと、蚊に刺されるところを少しでも減らすのと、
    人ごみで足を踏まれても大丈夫なようにです。
    夏祭りなど人が大勢集まる場所では足を誤って踏まれることも多々ありますので
    素足は割と危険なのです。

     

    上記の理由+鼻緒擦れが怖い人は思い切って足袋を履きましょう。
    お祭りをうんと楽しめますよ。

     


    【3:帯の崩れ】
    近年の浴衣は二部式の作り帯が市場に多く出回っています。
    下帯を巻いて、作り帯を差し込むだけで完成というお手軽さは魅力的なものです。
    帯の形もいろいろあって楽しいですよね。
    文庫のように膨らませた可愛い帯は見ていて飽きません。


    ただ、簡単に結べるが故に結びが甘くなりがちなもの。
    少しでもゆるくなると作り帯であることがすぐに分かってしまうくらいです。

    せっかくのお祭り、せっかくの浴衣。
    作り帯でないように見せるにはどうすればよいか?

     

    \とにかく<きつーく>締める!/
         (`・ω・´)

     

    実は私、作り帯を殆ど使ったことがなく、せっかくの機会だと思い調べてみました。
    作り帯も普通に結ぶ帯と同じように、とにかくきつく結ぶことが大事なようです。
    お祭りで色々と食べたいから・・・とつい緩めに結びたくなる気持ちは分かります。
    とても分かります。
    ですが、お洒落も大事です。
    何より、帯がずれてしまったら大変です。屋台どころじゃないです。
    食欲をちょっと我慢して、ちょっと意識してきつく締めましょう。
    それだけで大分変わります。

     

    それから二部式の作り帯は、後ろの結び部分に紐を通してしっかりと締めるのですが
    この時、これもちょっと意識してきつく締めましょう。
    作り帯が作り帯に見える時というのは、後ろの結び部分がずれて見える時です。

     

    作り帯を使ったことがあるゆうき先生に聞いたところ、ずれる時というのは下記のポイントだそうです。

    1:最初にずれている可能性がある
    2:こまめに確認していない

    最初にずれていたら、しっかり締めてもずれたままになりますし
    作り帯はちょっとぶつかったりするだけでずれる可能性があるそうです。
    なので、こまめにチェックして向きを直すのがよいとのこと。

     


    【おまけ:おはしょり】
    おはしょり。
    これ、結構大事なんです。

     


    (写真:長すぎるおはしょり)

     

    変でしょう?

    みなさん、ちゃんと体のサイズに合った浴衣を買いましょう!

     

    もう着ない浴衣だったのでくっしゃくしゃで申し訳ないです・・・(´・ω・`)

    線もずれた(´・ω・`)

     

     

    以上、浴衣を着る時に気を付けたいポイントでした!

     

    これで夏祭りを思い切り楽しんでくださいね(´ω`*)

     

    (ノシ*・ω・)ノシ次回はみゆき先生ですヾ(・ω・*ヾ)

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     

    ハロー!パソコン教室イオンモール春日部校

     

    パソコンの基礎からMOS対策講座まで、春日部市のわかりやすいパソコン教室です!

    まずは、無料体験からお気軽にご連絡ください。

     

    〒344-0122

    埼玉県春日部市下柳420-1 イオンモール春日部店3F

     

    お問合せ(お電話)

    048-812-8627


     

    受付時間
    月・火・木・金・日    10:00〜21:00
    水・土             10:00〜18:00

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    教室情報

    ハロー!パソコン教室イオンモール春日部校
    ハロー!パソコン教室
    イオンモール春日部校
    〒344-0122
    埼玉県春日部市下柳420-1
    イオンモール春日部店3F
    お問合せ(お電話)
    048-812-8627

    営業時間などの詳細はこちらをご覧ください
    ハロー!パソコン教室イオンモール春日部校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから
    ハロー!パソコン教室イオンモール春日部校の地図

    リンク

    最近の記事

    アーカイブ

    その他のリンク

            

    サイト内検索

    その他

    携帯用QRコード

    qrcode